バンコク 買物の魅力

バンコクには、買い物好きの旅行者の物欲を刺激する様々な商品が、日本よりも割安な価格で販売されています。
タイの商店やマーケットでは、日本ではなかなか目にする事のないめずらしいものもいろいろと売られていますので、
見て歩くだけでもワクワクします。
旅行者に人気のあるのは、色鮮やかで光沢のあるタイタイシルク、ひび割れたような淡いグリーンの加工が施されたセラドン焼き、
赤青緑など原色を使った色彩が美しいペンジャロン焼き、ルビー、サファイアなどの宝石類、銀製品、木彫刻品などがあります。
ブランド品から民芸品まで揃わないものはないといっても過言ではないほどです。
バンコクで人気のショッピングエリア

  • チットロム駅周辺 伊勢丹、ゲイゾンプラザ
  • サイアム駅周辺 Siamu Square
  • MBK(タイの109と呼ばれている。)若者に最も人気のショッピングセンター
  • チャトーチャックウィークエンドマーケット
  • プロンポン駅 エンポリアムデパート

ショッピングもバンコクの魅力の一つです。

バンコク 宝石 ジュエリー

◆ラマジュエリー/シーロム通り
シーロム通りは古くから宝石店の多いエリアです。ラマジュエリーはシーロム通りの西、スラサック通りと交差する南角にある、創業50年近くの老舗宝石店です。ラマジュエリーで扱う宝石には、全てタイ国宝石協会の宝石鑑定書が付き、外国人の方も安心して、宝石を購入することができます。取扱商品はルビー、エメラルド、ダイヤモンドと多岐に渡ります。商品価格はおよそ日本の半分前後です。
電話:0-2266-8654

◆ハウス・オブ・ジェムス/チャルン・クルン通り
シーロム通りの1本北を通るスリウォン通りとの三叉路を少し北上した左手にあるお店で、ジュエリーショップというよりも天然石と化石のお店と呼んだほうが相応しいお店です。オパールや水晶の天然石のほか、太古の化石や隕石を取り扱うバンコクでは珍しいお店です。
電話:0-2234-6730

◆マーサン・ジュエリー/シーロム通り
シーロム通りの西エリア、ソイ22の入り口角にある宝石店で、シンプルなデザインのルビーやサファイヤを多く取り扱っています。場所柄、日本人顧客も多いお宝飾店です。
電話:02-266-9800

◆システマ/ユナイティッド・センター1F(シーロムロード)
タイにはルビーやサファイヤの他に銀製品が数多くあり、バンコクでも道端の露店から土産物店まで、多くのお店でシルバーアクセサリーを扱っています。シルバーアクセサリーをデザインで選ぶときには一押しのお店で、ここのアクセサリーは他店とはまったく違うキュートな魅力を持っています。
電話:0-2231-1144

◆ギフテッド・ハンズ/Soi23,Sukhumvit
バンコクでも外国人が多く、高級店が立ち並ぶスクンビット通り、ソイ23のかなり奥まった一角にあってなかなか探し辛いお店ですが、タイ北部チェンマイやチェンライの山岳少数民族が作ったシルバービーズの専門店で、レアな商品を販売しているので探し当てて行く価値は充分にあります。 ネックレスやブレスレッドの既製品以外に、その場でビーズや天然石を使って自分好みのオリジナルアクセサリーを作ってもらえるのが人気です。
電話:02―258-4010

◆タム・グン/インターコンチネンタルホテル・アーケード
タイ文化を色濃く滲ませた伝統的な銀細工(シルバーアクセサリー)のお店です。すべてハンドメイドで作られる指輪やピアス、ネックレスには、独特の繊細で美しい彫刻が施されています。シルバーに合わせて天然石をあしらった商品も秀逸で、割安な小物から、高価なものまで幅広い品揃えのお店です。
電話:0-2656-0137

バンコクで宝石を探す

タイの首都バンコク。

東南アジアの中心とも呼ばれるバンコク。

街を歩いていると、宝石店を良く見かける。

『これは本物?』と目を疑うような、大きな宝石がショーケースに飾られている。

タイをはじめ、ミャンマー、カンボジア等の東南アジア諸国は宝石の産地として知られる。

タイの近隣諸国で採取されたルビーやサファイヤ等の宝石はバンコクに集められ、

世界中の市場へ広がってゆく。

目利きができれば、バンコクで宝石を購入するのは面白いかもしれない。